メニュー 閉じる メニュー

中国、ウイグル族収容疑惑の「レベル4施設」に迫った 観光客でにぎわう自治区の街を出て記者が見たものとは

2021.7.19 10:30 47NEWS
ASPIが収容施設とする監視塔などを備えた建物=5月、中国新疆ウイグル自治区アルトゥシュ(共同)

ASPIが収容施設とする監視塔などを備えた建物=5月、中国新疆ウイグル自治区アルトゥシュ(共同)

 新型コロナウイルスで海外へ行けなくなった中国人旅行客はこぞって新疆ウイグル自治区を訪れ〝異文化情緒〟を楽しむそうだ。少数民族ウイグル族がかつて暴動を起こした自治区の街は観光客でにぎわい、創建100 ...

関連記事 一覧へ