メニュー 閉じる メニュー

「非常時」の恐ろしさ、五輪強行開催への疑問 書き続け訴え続けたジャーナリスト、関千枝子さんを悼む

2021.3.14 10:00 47NEWS 女性史研究者 江刺昭子
1985年度の山川菊栄賞のパーティーで話す関千枝子さん(右)と筆者。「女たちの現在を問う会」 の『銃後史ノート』が受賞した

1985年度の山川菊栄賞のパーティーで話す関千枝子さん(右)と筆者。「女たちの現在を問う会」 の『銃後史ノート』が受賞した

 2月21日に亡くなったジャーナリスト、関千枝子さんの代表作の一つは、被爆死した同級生たちの最期をドキュメントした『広島第二県女二年西組 原爆で死んだ級友たち』である。関さんがその取材を始めたのは、 ...

関連記事 一覧へ