メニュー 閉じる メニュー

「息子のように苦しむ子どもをつくらないで」 生きていれば二十歳の誕生日、長崎海星高いじめ自殺 母親の手記全文

2021.1.19 7:00 47NEWS 共同通信記者 石川 陽一
生徒の母親が記した手記の一部

生徒の母親が記した手記の一部

 同級生からのいじめ被害を遺書類に書き残し、2017年4月に自ら命を絶った長崎市の私立海星高2年の男子生徒=当時(16)=の母親(48)が、共同通信に手記を寄せた。1月19日は生徒の誕生日で、生きて ...

関連記事 一覧へ