メニュー 閉じる メニュー

過疎地に流入する若者から考える豊かさの意味 「小規模、分散、ローカル」で持続可能な世界を

2021.1.13 15:00 47NEWS
笑顔で話す藤山浩さん=2020年12月6日、島根県益田市

笑顔で話す藤山浩さん=2020年12月6日、島根県益田市

 新型コロナウイルスの流行が暮らしを脅かし、人々の価値観が揺らぐ中、「大規模、集中、グローバル」を追求してきた日本の経済構造に疑問を投げかける研究者がいる。一般社団法人「持続可能な地域社会総合研究所 ...

関連記事 一覧へ