メニュー 閉じる メニュー

漢語強化に反発、母語喪失の危機 内モンゴル出身の荒汐親方

2020.11.6 7:00 47NEWS
インタビューに答える大相撲の荒汐親方

インタビューに答える大相撲の荒汐親方

 中国政府が内モンゴル自治区で9月から標準中国語(漢語)の教育強化を始め、国内外のモンゴル族やモンゴル人が反発している。同自治区出身の大相撲の荒汐親方(36)=元幕内蒼国来=も「母語が失われる」と強い ...

関連記事 一覧へ