メニュー 閉じる メニュー

災害ボランティア、いつまで善意頼み? 異常気象が「普通」になった日本が今すぐやるべきこと

2020.10.26 16:00 47NEWS リスク管理・コミュニケーションコンサルタント 西澤真理子
台風19号の被害を受けた福島県いわき市の住宅で、片付けを行う地元の高校生=2019年11月2日

台風19号の被害を受けた福島県いわき市の住宅で、片付けを行う地元の高校生=2019年11月2日

 秋の台風シーズンもようやく終盤を迎えようとしている。この時期には、全国に大きな被害をもたらした昨年の台風19号の被災地、福島県いわき市での災害ボランティア体験を思い出す。そこで感じたのは個人の「余力 ...

関連記事 一覧へ