メニュー 閉じる メニュー
47リポーターズ

47リポーターズ

原発事故で混乱のさなか死後3週間放置された父 東電提訴の遺族が9年抱える「心の曇り」

2020.7.10 7:00 47NEWS
福島県大熊町の双葉病院。敷地内にはベッドが散乱していた=2011年11月

福島県大熊町の双葉病院。敷地内にはベッドが散乱していた=2011年11月

 病院や避難所を捜し回った末、やっと会えた父の目はくぼみ、鼻には酸素マスクの跡が残っていた。2011年3月の東京電力福島第1原発事故で、福島県大熊町の双葉病院に入院していた佐藤久吾(さとう・きゅうご ...

関連記事 一覧へ