メニュー 閉じる メニュー
47リポーターズ

47リポーターズ

アイヌの心、歌い継ぐ姉妹 体に染みこんだ伝統民謡をわが子に

2020.6.29 7:30 47NEWS
阿寒湖で開かれた祭りでアイヌ民族の歌を歌う(左から)床絵美さん、郷右近富貴子さん=2月、北海道釧路市

阿寒湖で開かれた祭りでアイヌ民族の歌を歌う(左から)床絵美さん、郷右近富貴子さん=2月、北海道釧路市

 「ウポポ」などと呼ばれるアイヌ民謡は、喜怒哀楽の歌から儀式の踊りに合わせるもの、農作業中に歌う労働歌まで幅広い。アイヌを「音楽の民」と称する人もいる。人によってメロディーが異なり、即興で掛け声を入 ...

関連記事 一覧へ