メニュー 閉じる メニュー

幼少期から愛情抱けず「あきらめて」 心折れた母 寝屋川監禁死事件、公判の記録(2)

2020.3.31 7:00 47NEWS 共同通信社記者 真下 周
法廷での父親の泰孝被告(57)と母親の由加里被告(55)=イラスト・坂井雅恵

法廷での父親の泰孝被告(57)と母親の由加里被告(55)=イラスト・坂井雅恵

 2017年12月に発覚した寝屋川監禁死事件は、両親の監視のもと、10年超の年月を社会から隔絶した場所で過ごした果てに柿元愛里さん=当時33歳=が命を落とすという悲惨なものだった。公判や取材から見えて ...

関連記事 一覧へ