メニュー 閉じる メニュー
47リポーターズ

47リポーターズ

樺美智子、死因の謎 捏造証言で印象操作か 日米安保60年(5)

2020.2.29 7:00 47NEWS 女性史研究者 江刺昭子
死の20日前、文学部研究室で。樺はなかなか写真を撮らせなかったという。名前を呼ばれて振り返った瞬間をとらえた1枚(加藤栄一さん撮影)

死の20日前、文学部研究室で。樺はなかなか写真を撮らせなかったという。名前を呼ばれて振り返った瞬間をとらえた1枚(加藤栄一さん撮影)

 樺美智子の死因については、圧死説と扼死説があり、60年を経た今も謎のままである。圧死であれば、国会構内でのデモ隊と警官隊の衝突の中で、デモの隊列が崩れ、下敷きになったことになる。首を絞められた扼死 ...

関連記事 一覧へ