メニュー 閉じる メニュー
47リポーターズ

47リポーターズ

暗殺されたイラン司令官が担っていた役割とは 原油価格乱高下はおさまるのか

2020.1.10 18:00 47NEWS 独立行政法人経済産業研究所上席研究員 藤和彦
7日、イラン南東部ケルマンで、革命防衛隊精鋭部隊のソレイマニ司令官らのひつぎの周りに集まる人々(Erfan Kouchari/タスニム通信提供、AP=共同)

7日、イラン南東部ケルマンで、革命防衛隊精鋭部隊のソレイマニ司令官らのひつぎの周りに集まる人々(Erfan Kouchari/タスニム通信提供、AP=共同)

 2020年早々、原油価格が乱高下している。米軍によるイランのソレイマニ司令官殺害に始まる動きによるものだ。昨年のサウジアラビアの石油施設攻撃、サウジアラムコの新規株式公開(IPO)、そしてイラクで ...

関連記事 一覧へ