メニュー 閉じる メニュー
47リポーターズ

47リポーターズ

越冬カラスのふん害深刻 熊本市中心街に大群で飛来、ねぐらに 有効な対策へ生態調査

2019.12.3 10:30 熊本日日新聞
夕方、オフィス街の上空を飛び回るカラス。多くはミヤマガラスとみられる=11月22日、熊本市中央区(小野宏明)

夕方、オフィス街の上空を飛び回るカラス。多くはミヤマガラスとみられる=11月22日、熊本市中央区(小野宏明)

 夕暮れの熊本市中心街をカラスの大群が飛び回り、ねぐらとなっている中央区の花畑公園周辺ではふん害をもたらしている。多くは中国大陸や朝鮮半島から越冬のため渡ってくるミヤマガラスとみられ、市は有効な対 ...

関連記事 一覧へ