メニュー 閉じる メニュー
47リポーターズ

47リポーターズ

真に人権救済の砦に 砂川事件国賠訴訟 米国〝介入〟の裁判巡り

2019.6.14 16:47 47NEWS
第1回口頭弁論終了後に記者会見する原告ら。左から原告の坂田和子さん、土屋源太郎さん、主任代理人弁護士の武内更一さん=6月12日午後3時ごろ、東京地裁内の司法記者クラブ

第1回口頭弁論終了後に記者会見する原告ら。左から原告の坂田和子さん、土屋源太郎さん、主任代理人弁護士の武内更一さん=6月12日午後3時ごろ、東京地裁内の司法記者クラブ

 1957年、東京都砂川町(現・立川市)などにあった米軍立川基地の拡張計画に反対し、デモ隊の学生や労組役員らが基地敷地内に立ち入り、刑事特別法違反の罪に問われた「砂川事件」。大半の人にとっては「名前 ...

関連記事 一覧へ