メニュー 閉じる
47リポーターズ

47リポーターズ

連載「作家の流儀―横山秀夫さんに聞く」(4) 逃れられぬ組織の呪縛 現場を封印して描く「現場」

2019.4.13 7:10 47NEWS
横山秀夫さん(撮影・共同通信=小島健一郎)

横山秀夫さん(撮影・共同通信=小島健一郎)

 横山秀夫さんの作品はどのようにして生みだされるのか。「組織と個人」というテーマを追求した『陰の季節』、ストーリー展開や謎解きが巧みな『第三の時効』、日航ジャンボ機墜落事故を素材に記者の使命を問う『 ...

関連記事 一覧へ