メニュー 閉じる

47NEWS

47リポーターズ

47リポーターズ

地滑り検知、産学連携で断層への不安減 熊本高専などシステム開発

2018.10.12 11:00 熊本日日新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
西原村の台地の斜面に設置している防災センサー。熊本高専と地元企業が連携して開発を進めている

西原村の台地の斜面に設置している防災センサー。熊本高専と地元企業が連携して開発を進めている

 緩んだ地盤が引き起こす地滑りへの不安を、いかに住民から取り除くか-。熊本地震の一因とされる布田川断層が走る西原村で、熊本高専と地元企業が連携して危険な斜面を見守るシステムの開発を進めている。地盤のわ ...

関連記事 一覧へ