メニュー 閉じる

47NEWS

47リポーターズ

47リポーターズ

出発後に駅メロを再び鳴らした“犯人”は!?

2018.8.10 11:00 共同通信社編集局経済部次長 大塚 圭一郎(おおつか・けいいちろう)
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
(上)モントリオール地下鉄の車両「MR―73」、(下)「MR―73」の車内。電光掲示板の表示(右)も、車内アナウンスもモントリオールがあるケベック州の公用語のフランス語を用いている

(上)モントリオール地下鉄の車両「MR―73」、(下)「MR―73」の車内。電光掲示板の表示(右)も、車内アナウンスもモントリオールがあるケベック州の公用語のフランス語を用いている

 駅のプラットホームで列車の出発を知らせる「駅メロ」が流れ、発車した次の瞬間に再び駅メロが鳴り響く―。「北米のパリ」と呼ばれる美しい街並みが持ち味のカナダ東部ケベック州モントリオールの地下鉄で、そんな ...

関連記事 一覧へ