メニュー 閉じる

47NEWS

47リポーターズ

47リポーターズ

【辺野古から】護岸予定地に軟弱地盤か 沖縄県は強い関心

2018.6.13 16:01 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄県名護市辺野古への米軍普天間飛行場移設に向けて埋め立て用護岸が作られる海域に軟弱地盤が存在すると指摘する鎌尾彰司日本大理工学部准教授=5月17日、那覇市

沖縄県名護市辺野古への米軍普天間飛行場移設に向けて埋め立て用護岸が作られる海域に軟弱地盤が存在すると指摘する鎌尾彰司日本大理工学部准教授=5月17日、那覇市

 沖縄県名護市辺野古への米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設に向けて政府が埋め立て用護岸を造る予定の海域に軟弱地盤があると指摘されている。実務を担当する防衛省は「調査中」とするが、移設阻止を掲げる沖縄県 ...

関連記事 一覧へ