メニュー 閉じる

47News

地域

地域

47行政ジャーナル ふるさと発信

47行政ジャーナルには地域活性化の智恵とアイデアが満載。地域主権、財政改革、危機管理、電子自治体、地域力創造と自治体を取り巻く課題への対応を47行政ジャーナルがサポートします。

中四国初開催!「マンホールサミット2017 in 倉敷」 

2017.11.10 16:46
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
11月18日(土)に、倉敷市美観地区で「マンホールサミット2017 in 倉敷」が開催されます。

このイベントは、マンホール蓋をきっかけにして、下水道に関心を持ち理解を深めてもらうために行われているもので、これまでに関東・関西で計6回開催されています。
第7回目となる今回は初の中四国地方開催で、倉敷公民館をメイン会場に、マンホーラー(マンホール愛好家)によるリレートークやグッズの販売、岡山県下のマンホール蓋が大集結するイベントなどが予定されています。

また、倉敷市の繊維産業発展のストーリー「一輪の綿花から始まる倉敷物語~和と洋が織りなす繊維のまち~」が日本遺産に認定されたことを記念して製作した、綿花をデザインしたマンホール蓋もお目見えします。
「マンホーラーの証」や「マンホールカード」の配布も予定しています。ぜひご来場ください。

[会期] 平成29年11月18日(土) 10時~16時30分(会場は9時~)
[場所] 倉敷公民館(倉敷市本町2-21)ほか
[料金] 無料
[問い合わせ先] 倉敷市下水計画課 TEL 086-426-3581
マンホールサミット2017 in 倉敷チラシデザイン
マンホールサミット2017 in 倉敷チラシデザイン

日本遺産認定記念の綿花をデザインしたマンホール蓋
日本遺産認定記念の綿花をデザインしたマンホール蓋


MHSummit_Kurashiki_Chirashi.pdf
 

最新記事

関連記事一覧