メニュー 閉じる

47NEWS

地域

地域

47行政ジャーナル ふるさと発信

47行政ジャーナルには地域活性化の智恵とアイデアが満載。地域主権、財政改革、危機管理、電子自治体、地域力創造と自治体を取り巻く課題への対応を47行政ジャーナルがサポートします。

さいたま市子ども家庭総合センター(あいぱれっと)がオープンします

2018.3.31 8:00
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年4月1日より、与野駅東口から徒歩約7分のところに、子ども・家庭をとりまく課題に総合的に取り組み、子ども・家庭、地域の子育て機能を総合的に支援する施設として、子ども家庭総合センター(あいぱれっと)がオープンします。
 子どもや保護者が気軽に訪れることができるように、乳幼児を対象とした遊び場の「ぱれっとひろば」、小学生が自由に遊べる「屋根付き運動場」、中高生年代の若者が集える「中高生活動スペース」を1階に整備しています(市民コンタクトスクエア)。ぱれっとひろばの近くには、悩みがある子どもや家族が、どのようなことでも相談できる「なんでも子ども相談窓口」、「なんでも若者相談窓口」を設置し、相談者の思いや悩みをワンストップで受け止めます。
 また、児童相談所、こころの健康センター、男女共同参画相談室、総合教育相談室等の専門相談機関が集積し、連携しながら様々な相談に対応します。





 

最新記事

関連記事一覧