メニュー 閉じる メニュー

大阪府、独自基準3日連続クリア 11人感染、経路不明は4人

2020.5.10 23:44 共同通信

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 大阪府は10日、10歳未満の小学生から100代の男女11人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。府内の検査で判明した感染者は1743人となった。休業要請などの段階的な解除に向けた独自基準を3日連続でクリアした。7日続くと解除する予定。

 基準は(1)感染経路不明が10人未満(2)陽性率が7%未満(3)重症者用の病床使用率が60%未満―の三つ((1)(2)は直近7日間の平均値)。10日は(1)4.14人(2)2.6%(3)26.6%―だった。

 11人のうち1人は集団感染が発生した明治橋病院(松原市)の患者で、もう1人は牧野病院(東大阪市)の医療従事者。牧野病院関係は医療従事者4人、患者3人の計7人になった。

 10日発表分は、感染疑いの人に対する検査が485人分で陽性は2.3%。感染経路不明は4人だった。また、病院やホテル、自宅での療養を終えた人は新たに41人増え、累計で1031人となり、千人を超えた。