メニュー 閉じる メニュー

不安?それなら座禅で心のストレッチ 京都の名刹が説くコロナ社会の暮らし方

2020.5.10 9:00 京都新聞
窓を開け、香をたいて座禅を行う。肩の力を抜いて五感を研ぎ澄ます(京都市東山区・両足院)

窓を開け、香をたいて座禅を行う。肩の力を抜いて五感を研ぎ澄ます(京都市東山区・両足院)

 新型コロナウイルス終息の見通しが見えず、不安やストレスを募らせていませんか。建仁寺(京都市東山区)塔頭、両足院の伊藤東凌副住職は「座禅は心のストレッチ。気持ちが落ち着きますよ」と説く。  座禅は禅 ...

関連記事 一覧へ