×
メニュー 閉じる メニュー

樺太アイヌ、知られざる強制移住の歴史  貧困と差別の中を生きた母娘の記録をたどる

2020.4.29 7:00 47NEWS
樺太アイヌの母を持つ楢木貴美子さん=札幌市

樺太アイヌの母を持つ楢木貴美子さん=札幌市

 2011年8月、樺太(現・サハリン)の空は晴れていた。大地を駆け抜ける列車。楢木貴美子さん(72)は仲間から誘われて、樺太アイヌの母が生まれ育った地を目指していた。車窓の外には、フキやワラビが緑色の ...

関連記事 一覧へ