メニュー 閉じる メニュー

オムロン、体温計出荷2倍 業績予想は未定

2020.4.23 18:51 共同通信

 オムロンは23日、投資家向けに開いた電話での説明会で、新型コロナウイルスの感染拡大で品薄となっている体温計の国内向け出荷本数を2倍に増やしたと表明した。2021年3月期連結決算の業績予想は、新型コロナの影響を精査中で合理的な算定ができず未定とした。

 体温計は2月に増産に入ったとしたが、出荷本数の詳細は開示しなかった。竹田誠治執行役員は「自治体からの要望も多く、寄付という形で提供している」と貢献を強調した。品薄を「一日も早く解消するよう努力している」と述べた。

 この日発表した20年3月期連結決算は、売上高が前期比7.5%減の6779億円、純利益は37.9%増の748億円だった。