メニュー 閉じる メニュー

中東大油田地帯、機能不全の危機  新型コロナ感染拡大で原油再び高騰か

2020.4.7 16:00 47NEWS 独立行政法人経済産業研究所上席研究員 藤和彦
米ノースダコタ州にあるシェール層で、石油を掘削する作業員=2013年7月(ゲッティ=共同)

米ノースダコタ州にあるシェール層で、石油を掘削する作業員=2013年7月(ゲッティ=共同)

 米WTI原油価格は1バレル=20ドル台半ばという18年振りの安値水準で推移している。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な流行)で世界の原油需要が2割(日量約2000万バレル)以上減少すると見 ...

関連記事 一覧へ