メニュー 閉じる メニュー

コロナで外出減る今こそ 認知症防ぐため、浦上教授が助言

2020.3.29 11:17 山陰中央新報

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、重症化のリスクが高いとされる高齢者が外出する機会が減っている。日本認知症予防学会理事長の浦上克哉鳥取大医学部教授(63)は、外出の機会減少が認知症や前段階の軽度認

関連記事 一覧へ