メニュー 閉じる メニュー

認知症の人と信頼関係を ケア技法「ユマニチュード」 長崎県内医療現場で導入始まる 「最善の仕事をするために必要」

2020.3.28 11:30 長崎新聞
ユマニチュードの技法に基づき、触れながら患者(中央)に話しかける野口課長(左)=佐世保市、佐世保中央病院

ユマニチュードの技法に基づき、触れながら患者(中央)に話しかける野口課長(左)=佐世保市、佐世保中央病院

 認知症の人の不安や緊張を和らげるケア技法「ユマニチュード」が県内の医療現場でも導入され始めている。背景には、けがや病気とともに認知症を抱え、診療の意図が理解できない患者の増加がある。導入した病院では ...

関連記事 一覧へ