メニュー 閉じる メニュー

富山の誇り、目標に 県内母校・地元沸く 角界背負う綱目指せ

2020.3.26 0:48 北日本新聞
大関昇進を決めた朝乃山に続けと精進を誓う母校・富山商業高校相撲部の部員たち。後列右から2人目は恩師・故浦山英樹さんの長男、秀誠さん=県体育協会相撲場

大関昇進を決めた朝乃山に続けと精進を誓う母校・富山商業高校相撲部の部員たち。後列右から2人目は恩師・故浦山英樹さんの長男、秀誠さん=県体育協会相撲場

 県出身力士で111年ぶりとなる大関が誕生した25日、朝乃山の母校や地元の富山市呉羽地区は歓喜に沸いた。富山商業高校では相撲部員が「富山の誇り」と先輩への憧れを語り、同校の教育目標である「愛と正義」 ...

関連記事 一覧へ