メニュー 閉じる メニュー

【新型コロナ】ミニ知識

2020.9.1 0:00 共同通信

 新型コロナウイルスによる肺炎について、知っておきたい予防法などを紹介します。(情報は配信日時点のものです)

・年齢高いほど接種減る 小児科学会ワクチン調査

・重症患者の生存率が改善 ICU退室状況を分析

・コロナもインフルも検査を 冬の同時流行想定し学会

・医療者の心の健康に配慮を 緊急派遣チームを調査

・自己判断せず電話で相談を コロナ流行中の歯科受診 

・新型コロナについて学ぶ 放送大がBS、ネット公開

・体内時計を整えよう 心の安定維持のこつ

・手洗いや消毒の基本確認を 物は漂白剤、空間は換気

・世界17億人に重症化リスク 持病から国際チーム推計

・体調不良、長引く人も 厚労省が実態調査へ

・避難時荷物もコロナ仕様に マスクや消毒液重要に 

・「マイクロ飛沫」にも注意 3密回避と換気が有効 

・WHO情報を日本語で 神戸センターが発信

・症状なくても感染源に 「会話時はマスク」大切

・住居用洗剤も消毒に使える 特定の界面活性剤が有効

・買い物1回で3日分の食事 新習慣の献立を紹介

・マスクし会話は控えめに 交通機関、手洗いも推奨

・早期の社会復帰可能に 退院基準、重ねて緩和

・蚊は新型コロナを広げない でも刺されないように

・第2波予測に下水を活用 水環境学会員が研究

・ネットでライブを楽しもう 無観客、生配信に広がり

・合唱練習で大クラスター 感染拡大の条件そろう

・ペットをコロナから守る 飼い主の予防が重要

・店内の換気は小まめに 対角線上にある窓活用

・丸みを帯びた突起が特徴 細菌よりずっと小さい

・感染予防、トイレに注目 流すときはふた閉めて

・過剰な恐怖から感染拡大へ 日赤の啓発動画が話題

・「家トレ」動画いろいろ トップ選手やご当地体操

・目的ごとに使い分け コロナ巡る3種の検査

・肥満も重症化の要因 高齢、持病に加え英研究

・食品の扱い、基本押さえて WHOのQ&Aから

・食中毒の時期、予防策を テークアウト急増で注意

・「今こそ禁煙の好機」 内外の専門家団体表明

・重症化のサインに注意を 厚労省が目安公表 

・居間もトイレも台所も 家でも見つかる運動の場

・ごみの捨て方にも気遣いを 使用済みマスクなど

・食事や歯磨きで対策を 高齢者、元気に過ごすには

・人と離れ、熱中症の注意も 屋外運動を安全に

・健診ワクチン延期しないで 乳幼児、安心へ声掛けを

「やさしい日本語」活用を 医療機関向けに動画

・電子書籍で読書に挑戦 スマホアプリで手軽に

・エアコンで換気はできず 窓開けや設備活用を

・「COVID19」が正式名 ウイルスの呼び名は別

・新作映画、自宅で楽しんで 広がるネット配信

・肌のトラブルこう防ぐ マスク、保湿と洗顔で

・ウイルス広げぬ方法知って 家庭の洗濯の注意点

・離れながらつながろう 「身体的距離」を提唱

・年齢上がるほど高リスク 感染者は20~50代多い

・嗅覚、味覚異常の研究進む 感染者の7割が経験も

・規則正しくバランスも大事 自粛中の食生活注意

・手洗いでウイルス激減 消毒薬なしでも大丈夫

・換気の工夫、学会が解説 時間や空気の通り道が大切

・手荒れ防いで手指を清潔に 専門看護師がアドバイス

・消毒は家庭用の漂白剤で 台所用洗剤も使えそう

・表面にウイルス長く残る プラスチックは3日間

・ペットから人に広がるの? 冷静な対処をと専門家

・目からの感染、ここに注意 眼科学会など、HP掲載

・自宅(宿泊施設)療養…注意点は? 基本は安静、解熱剤も可

・拡大防止の鍵「8割減」 会う人を10人から2人に

・人との間に距離を取る 目安は“パンダ1頭分”

・進む既存薬試験、新薬開発 国内での取り組み

・材料が品薄でも自作可能 マスク、創意工夫で

・家での子どもの事故防げ 小児科学会がポイント

・感染リスク高い濃厚接触 防護なしで近く、長く

・ワクチン開発、急ピッチ 実用化には「数年」

・三つの「密」なぜ駄目? 集団感染起きやすい

・まず予防、緊急時想定も 職場の新型コロナ対策

・治療の切り札、救命に力 「人工肺」ECMO

・鼻でも肺でも増える厄介さ 無症状者から感染拡大か

・布製マスク 利点と限界知って活用を

・高齢者は待たずに相談も 強いだるさは我慢せず

・生活不活発に気をつけて 高齢者に運動の勧め

・感染しても症状ない人も 周囲に広げる恐れはあり

・布マスク、正しく洗おう 花王紹介、衛生長持ち

・顔を触る癖に注意 粘膜は感染ルート

・残った処方薬は飲まない 抗生物質、効果なく有害

・トイレ周りを安全に 排せつ物から感染も?

・防げ「クラスター」  密閉空間での集まり危険

・検査には一定の間違い 軽症なら治療法変わらず

・喫煙は重症化のリスク 中国論文を学会分析

・家庭内の消毒 濃度確かめ正しく使用を 拭き取りが大切

・アルコール消毒も有効 正しく行うと20秒

・換気しっかりマスクも活用 感染?家庭での注意点

・品切れ緩和へ出荷調整 消毒液の店舗格差抑制

・お湯を飲んで感染予防? 出所不明情報に注意を

・症状和らげ負担を減らす 対症療法とは

・テレワーク 経営者の決断がまず大事 意外と安価、助成金も

・顔は触らず、手を洗おう マスクない人の予防策

・親指付け根や指先、手首も 洗い残しに注意

・マスクは外し方も大切 表面は触らず、手洗いも

・妊娠中の女性に与えるリスクは? インフルも意識し対策を

・「濃厚接触」どんな行為該当? ウイルス取り込みやすい