メニュー 閉じる メニュー

中国、インフル薬アビガンを採用 有効性を臨床研究で確認

2020.3.17 22:18 共同通信
インフルエンザ薬「アビガン(一般名・ファビピラビル)」(富士フイルム提供)

インフルエンザ薬「アビガン(一般名・ファビピラビル)」(富士フイルム提供)

 【北京共同】中国科学技術省は17日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症の治療に関し、日本でインフルエンザ薬「アビガン」として知られるファビピラビルの有効性を臨床研究で確認し、政府の診療方針に正式に ...

関連記事 一覧へ