メニュー 閉じる メニュー

ストーリー 新型コロナウイルス対応で首相が2度目の記者会見 改正法成立で不安払拭狙う

2020.3.15 15:36 共同通信 西野 秀


 安倍晋三首相は3月14日夕、新型コロナウイルスの感染対策について、首相官邸で記者会見を開きました。改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言は「現時点で宣言する状況でない」と強調。同時に「必要であれば法律上の措置を講じる」と語りました。株価暴落を踏まえた緊急経済対策は「思い切った措置を講じる」としたものの、具体案は示しませんでした。政府対応への批判、国民の不安は払拭されたのでしょうか。約50分に及んだ2度目の記者会見の狙いを解説します。