メニュー 閉じる メニュー

手作りマスク役立てて 益田のNPO、市に300枚寄贈

2020.3.11 11:20 山陰中央新報
白や花柄の布を使ったマスクを手作りするナルク益田のメンバー=益田市高津5丁目

白や花柄の布を使ったマスクを手作りするナルク益田のメンバー=益田市高津5丁目

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う全国的なマスク不足を受け、島根県益田市内で花壇の整備や子どもたちの見守り活動を続けるNPO法人が、布製のマスク作りに取り組んでいる。感染の拡大防止を目指し6 ...

関連記事 一覧へ