メニュー 閉じる メニュー

ごみ収集しながら高齢者見守り 職員が「認知症サポーター」、徘徊者に声掛け

2020.2.27 10:30 京都新聞
認知症サポーター養成講座で、高齢者への対応を学ぶ職員たち(亀岡市大井町・市環境事業公社)

認知症サポーター養成講座で、高齢者への対応を学ぶ職員たち(亀岡市大井町・市環境事業公社)

 京都府亀岡市内のごみ収集を担う市環境事業公社の職員が「認知症サポーター」となり、高齢者の見守り活動に協力することになった。定期的に地域内を巡る収集車の役割を生かし、徘徊(はいかい)する高齢者を見かけ ...

関連記事 一覧へ