メニュー 閉じる メニュー

大震災に耐え地域励ました老舗和食店が閉店へ 西宮

2020.2.23 12:02 神戸新聞
「いけす」の店内で(右から)橋本勝邦さん、翠さん夫婦。翠さんの双子の妹、國本葵さん。店は90年以上地域の人々に愛された=西宮市大畑町

「いけす」の店内で(右から)橋本勝邦さん、翠さん夫婦。翠さんの双子の妹、國本葵さん。店は90年以上地域の人々に愛された=西宮市大畑町

 1928(昭和3)年から営業を続けてきた兵庫県西宮市大畑町の和食料理店「いけす」が、3月末で約90年の歴史に幕を閉じる。だしの効いたうどんが住民に愛され、阪神・淡路大震災では激震に持ちこたえた ...

関連記事 一覧へ