メニュー 閉じる メニュー

漫画『五等分の花嫁』あと3話で完結 アニメ化の人気作が2年半で幕

2020.2.5 0:00
残り3話で完結する漫画『五等分の花嫁』 (C)春場ねぎ・講談社
残り3話で完結する漫画『五等分の花嫁』 (C)春場ねぎ・講談社
 テレビアニメ化もされた人気漫画『五等分の花嫁』(作:春場ねぎ)が、19日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)12号で完結することが、5日発売の同誌10号で発表された。表紙で「完結まであと3話!!! 五つ子と風太郎、それぞれが進む道とは―」と告知され、人気作品が約2年半で幕を下ろす。

【画像】完結まで残り3話…最新話に登場する五つ子たち

 2017年8月より連載スタートした同作は、貧乏生活を送る主人公の男子高校生が、あるきっかけで落第寸前の個性豊かな五つ子のヒロインたち(一花、二乃、三玖、四葉、五月)の家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘するラブコメディー。五つ子のうちの一人と結婚を控えた主人公が、高校時代を回想する形で描かれており、「五つ子の誰と結婚するのか?」が見どころとなっている。

 コミックスは現在13巻まで発売され、1月時点で累計発行部数は1000万部を突破。昨年1月から3月にかけて人気声優の花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのりが出演するテレビアニメが放送され話題となり、第2期の制作も決まっている。

 完結は昨年12月に作者が自身のツイッターで「五等分の花嫁は14巻で終わりです!」と明かし、「この前友達と話して思い出したけど連載が決まる前の自分はずっと続く漫画を描くと意気込んでたらしい。始めてみてわかったけど続けることが一番大変。何十巻も描き続けてる先生方は本当に凄い」と振り返っていた。

 突然の完結告知に「えー! 残り2巻でどうまとめるの? 寂しい…」「四葉…、いや五月と結婚かな?もう、わからない!気になるけど、終わってほしくない」「まだまだ、読み足りないよ」などと惜しむ声があがっていたが、今回の発表で予定通り完結することが決まった。

ORICON NEWSは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

関連記事 一覧へ