メニュー 閉じる メニュー

バス路線維持へ、税金投入も試行錯誤続く 高齢化で需要増も、運転手不足に悩み

2020.1.27 18:51 京都新聞
買い物を終え、城陽さんさんバスに乗り込む市民ら(京都府城陽市富野、アル・プラザ城陽)

買い物を終え、城陽さんさんバスに乗り込む市民ら(京都府城陽市富野、アル・プラザ城陽)

 京都府城陽市内の住宅地の狭い道路を縫うように小型バス(座席数10)が走り、乗客を次々と乗せる。大型商業施設「アル・プラザ城陽」で降りた女性(79)は「週2~3回乗っている。年を取ると欠かせない存在で ...

関連記事 一覧へ