メニュー 閉じる メニュー

湯煙の中、熱戦かるた大会 和歌山・田辺、露天風呂

2020.1.19 18:55 共同通信

和歌山県田辺市の川湯温泉の河原に設けられた巨大な露天風呂「仙人風呂」で19日、浮かべた杉板の札を取り合うかるた大会が開かれた。仙人風呂は川底から湧く温泉を利用して冬の期間だけ設置されている。札は、はがき大の杉板で作られた約千枚。かるたが読み上げられると、参加者らは水しぶきを上げて札めがけて駆けた。