メニュー 閉じる メニュー

5年目迎え室蘭市の特定不妊治療助成事業が着実に浸透

2020.1.17 0:00 室蘭民報

 特定不妊治療(体外受精、顕微授精)に対する室蘭市の助成事業は、2019年度で5年目を迎えた。利用件数は毎年30~40件台を保っており、不妊で悩む夫婦の選択肢を広げる制度が着実に浸透している。市では、 ...

関連記事 一覧へ