メニュー 閉じる メニュー

五島・長手町敬老会 19日に100回目 大正から脈々と

2020.1.17 0:04 長崎新聞
敬老会で芝居を披露した青年団員たち。1940年前後に撮影されたとみられる(野端チヨ子さん提供)

敬老会で芝居を披露した青年団員たち。1940年前後に撮影されたとみられる(野端チヨ子さん提供)

 長崎県五島市長手町の敬老会が19日、100回目の節目を迎える。大正時代に始まり、昭和、平成、令和と受け継がれる地元の一大行事。住民総出で芝居や踊りなどを披露し、地域の礎を築いた古老の長寿を祝ってきた ...

関連記事 一覧へ