メニュー 閉じる メニュー

日弁連が死刑廃止を求めている理由 代わりに終身刑導入、裁判員になると適用判断

2019.12.14 10:30 47NEWS 共同通信編集委員(憲法・司法・事件) 竹田昌弘
報道機関に公開された東京拘置所の刑場。手前の部屋で刑務官が三つのボタンを押すと、そのどれかが作動し、奥の部屋中央の四角で囲まれた踏み台が落下する。死刑囚は写真にはない絞縄を首に巻かれ、踏み台の上に立つ=2010年8月、東京都葛飾区

報道機関に公開された東京拘置所の刑場。手前の部屋で刑務官が三つのボタンを押すと、そのどれかが作動し、奥の部屋中央の四角で囲まれた踏み台が落下する。死刑囚は写真にはない絞縄を首に巻かれ、踏み台の上に立つ=2010年8月、東京都葛飾区

 国内の弁護士全てが登録し、会員となっている日本弁護士連合会(日弁連、菊地裕太郎会長)が国に対し、死刑廃止を求めている。今年10月に死刑に代わる最高刑(代替刑)として、仮釈放の可能性がない終身刑の導入 ...

関連記事 一覧へ