メニュー 閉じる メニュー

法大が神戸大破る 東西大学対抗戦、第6回「TOKYO BOWL」

2019.12.9 10:58 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
ランプレーを展開する法大のQB勝本(12)とRB岩田(3)=撮影:高木信利
ランプレーを展開する法大のQB勝本(12)とRB岩田(3)=撮影:高木信利

 

 東西大学対抗戦、第6回「TOKYO BOWL」は12月8日、富士通スタジアム川崎で行われ、法大(関東1部TOP8の2位)が神戸大(関西3位)を33―20で破った。

 

 15分クオーターで実施された試合は、法大が第1クオーター1分30秒に、QB平井(1年)からRB阿部(3年)への14ヤードTDパスで先制。同11分47秒には。平井が主将のRB岩田(4年)へ3ヤードのTDパスを決めるなど、前半を21―7で折り返した。

 

 後半は神戸大が反撃。RB東瀬(3年)からTE戸澤(2年)への1ヤードTDパス、主将のWR中谷(4年)の2FGで追い上げたが、及ばなかった。

 

 最優秀選手には、ランで109ヤードを獲得した法大のQB勝本(4年)、敢闘賞には神戸大のQB是澤(4年)が選ばれた。

パスを試みる神戸大のQB是澤=撮影:高木信利
パスを試みる神戸大のQB是澤=撮影:高木信利

 

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事