メニュー 閉じる メニュー

アイヌ研究で初の倫理指針案 「反省」明記、遺骨の利用を制限

2019.12.7 19:16 共同通信
仙台市で開かれた学会=7日

仙台市で開かれた学会=7日

 日本人類学会や日本考古学協会などがアイヌ民族の権利を守り、適正に研究するための初の倫理指針案を策定したことが7日、関係者への取材で分かった。遺骨や副葬品の不適切な取り扱いや、当事者不在で行われてき ...

関連記事 一覧へ