メニュー 閉じる メニュー

保護犬 障害者に癒やし 県内グループホーム 受け入れ 殺処分を回避 自立も手助け

2019.12.6 0:58 北日本新聞
トイプードルのモモを抱き、ほほ笑む利用者の男性=わおん富山

トイプードルのモモを抱き、ほほ笑む利用者の男性=わおん富山

 動物愛護センターから引き取った保護犬と障害者が一緒に暮らすグループホームが、今年3月に富山市でオープンした。年明けには、射水市のグループホームも保護犬の受け入れを始める。犬の殺処分の減少につなげる ...

関連記事 一覧へ