メニュー 閉じる メニュー

関学大が5連勝、関大は立命大破る 大学秋季リーグ戦

2019.10.17 11:38 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
決勝のTDパスをキャッチする関大WR渡邉(17)=撮影:武部真
決勝のTDパスをキャッチする関大WR渡邉(17)=撮影:武部真

 

 大学の秋季リーグ戦は10月13日から16日にかけて各地で行われ、関西は関学大が近畿大を44―7で破り5連勝とした。

 関大は立命大に17―14で競り勝ち、4勝1敗で立命大と並んだ。

 

 関大は第2クオーターにK谷川の28ヤードFGで先制。第3クオーターにはQB日野上の1ヤードTDランで10―0とリードした。

立命大RB立川(42)のTDラン=撮影:武部真
立命大RB立川(42)のTDラン=撮影:武部真

 立命大は、第4クオーターにRB立川の8ヤードTDランとQB荒木からWR福田への9ヤードTDパスで14―10と逆転したが、残り試合時間1分で関大は日野上がWR渡邉に28ヤードのTDパスを決め再逆転に成功した。

 

 北海道は北大が5勝目を挙げて1位が確定。台風の影響で東北は22日、関東1部TOP8は19、20日にそれぞれ予定されていた試合が延期になった。

 

 東海は優勝候補の名城大が中京大に12―32で敗れる波乱があった。中四国は決勝トーナメント準決勝を行い島根大と広島大が決勝に進出した。

 九州は西南大が4戦全勝とし、3勝1敗の久留米大との優勝争いで一歩リードしている。

 

 ▽北海道(10月13日・円山陸上競技場)

北 大50―20北海学園大

5勝      4勝1敗

 

 ▽東海(10月13日・中京大豊田キャンパス)

中京大32―12名城大

3勝1敗    3勝1敗

関学大WR阿部(81)のTDパスレシーブ=撮影:武部真
関学大WR阿部(81)のTDパスレシーブ=撮影:武部真

 

 ▽関西(10月13、15、16日・神戸王子スタジアムほか)

神戸大23―7龍谷大

3勝2敗   5敗

関学大44―7近畿大

5勝     3勝1分け

京 大21―14同志社大

2勝3敗    4敗1分け

関 大17―14立命大

4勝1敗    4勝1敗

神戸大RB森分のTDラン=撮影:武部真
神戸大RB森分のTDラン=撮影:武部真

 

 ▽北陸(10月12日・金沢市営球技場)

福井県立大29―7富山大

3勝       1勝2敗

福井大25―0金沢工大

1勝2敗   4敗

 

 ▽中四国、決勝トーナメント準決勝(10月12日・広島広域公園第二球技場)

島根大9―7愛媛大

広島大10―0高知大

ボールを持って前進する広島大WR橋本=撮影:宮本淳一
ボールを持って前進する広島大WR橋本=撮影:宮本淳一

 

 ▽九州(10月14日・春日公園球技場)

久留米大23―10琉球大

3勝1敗     4敗

西南大14―6福岡大

4勝     1勝3敗

九 大34―17佐賀大

2勝2敗   2勝2敗

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事