メニュー 閉じる メニュー

慶大が無期限の活動自粛を発表 「複数の部員による著しく不適切な行為」

2019.10.16 14:25 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
関東大学リーグ1部TOP8の第3節で、優勝候補の明大に勝った白いジャージーの慶大=9月28日、東京・駒沢第二球技場
関東大学リーグ1部TOP8の第3節で、優勝候補の明大に勝った白いジャージーの慶大=9月28日、東京・駒沢第二球技場

 

 慶大アメリカンフットボール部は10月15日、活動を無期限で自粛すると発表した。

 大学の体育会と連名でホームページ上に掲載したリリースでは「複数の部員による著しく不適切な行為があったため」としている。詳細は「教育的観点」と「プライバシー保護」を理由に公表を避けた。

 

 慶大「ユニコーンズ」は、関東大学リーグの1部上位8校による「TOP8」に所属し、第3節では優勝候補の明大を破り、2勝1敗の成績だった。

 発表された文書では「関係する方々に多大なご迷惑をおかけすることを心からおわび申し上げます」と謝罪し、「再発防止と部の再生に全力で努める」としている。

 

 リーグを統括する関東学生連盟は、慶大が第4節以降を棄権し、不戦敗扱いになると発表した。

 関東学連は近日中にも臨時理事会を開き、チームの代表者から事情を聴いた上で2勝1敗の戦績を有効とするかを含めて措置を決定するという。

 

 昨シーズン「危険な反則タックル問題」で公式戦への出場資格停止処分を受けた日大は、TOP8から1部下位リーグのBIG8に自動降格し、今季は3戦全勝で横浜国大とともに首位に立っている。

 慶大がBIG8へ降格した場合、BIG8の1位が入れ替え戦なしで来季はTOP8に昇格する。

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事