メニュー 閉じる メニュー

手すき和紙の里、実を結ぶ体験会

2019.10.15 9:02 中国新聞
新設された体験学習棟で手すき体験を楽しむ子どもたち(保存会提供)

新設された体験学習棟で手すき体験を楽しむ子どもたち(保存会提供)

 広島県内で唯一、手すき和紙の伝統を今も受け継ぐ大竹市で、防鹿(ぼうろく)地区の生産拠点「おおたけ手すき和紙の里」への来所者が大幅に増えている。4~9月の上半期で573人と、過去5年で最も多 ...

関連記事 一覧へ