メニュー 閉じる メニュー

米失業率、50年ぶり低水準 就業者鈍化、世界経済減速影響か

2019.10.5 0:11 共同通信
米国の失業率

米国の失業率

 【ワシントン共同】米労働省が4日発表した9月の雇用統計(速報、季節調整済み)は、失業率が3.5%で、1969年12月(3.5%)以来、約50年ぶりの低い水準となった。景気動向を敏感に映す非農業部門 ...

関連記事 一覧へ