メニュー 閉じる メニュー

前日に動いた銘柄 part1 塩野義薬、日本エンタープライズ、大塚ホールディングスなど

2019.10.1 7:15

*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 塩野義薬、日本エンタープライズ、大塚ホールディングスなど

銘柄名<コード>⇒30日終値⇒前日比

CANBAS<4575> 938 +25

抗癌剤候補化合物「CBS9106」臨床第1相試験の途中経過を報告。

塩野義薬<4507> 5999 +158

835万株・500億円上限の自社株買いならびに消却を発表。

大阪有機化学工業<4187> 1071 -6

温度応答型調光材料を開発と発表。

オークワ<8217> 1213 -18

上期営業利益は前年同期比28.7%減、通期計画に対する進捗率は24.2%。

日本エンタープライズ<4829> 233 +47

第1四半期の大幅増益決算を評価の動きへ。

コロプラ<3668> 1783 +300

九工大との共同提案が情報通信研究機構の研究課題に採択される。

オルトプラス<3672> 619 +100

第三者割当増資の払い込み完了を本日発表。

GameWith<6552> 927 +150

減益決算発表後は悪材料出尽くし感が優勢に。

ワイヤレスゲート<9419> 766 +83

新規材料は観測されず買い戻しが主導か。

スクエニHD<9684> 5250 +250

コロプラのストップ高などが刺激にも。

曙ブレーキ工業<7238> 200 +12

先週末には臨時株主総会が実施されている。

ラクスル<4384> 3570 +70

大和証券では目標株価を引き上げている。

ユニゾホールディングス<3258> 4815 +305

ファンドのTOBに対する賛同表明を撤回。

ネットマーケティング<6175> 853 +38

好ファンダメンタルズ評価で上値追い継続。

クレディセゾン<8253> 1449 +64

JPモルガン証券では投資判断を格上げ観測。

神戸物産<3038> 5240 +160

月次好調や株式分割評価の動きが続く。

gumi<3903> 757 +6

FFBE幻影戦争の配信期待で先週末から人気化。

セイコーホールディングス<8050> 2386 +69

クレディ・スイス証券では買い推奨に格上げ。

大塚ホールディングス<4578> 4040 -637

AVP-786のフェーズ3試験の不調を受けて。

KLab<3656> 1257 -177

先週末に急騰の反動で利食い売り。

関西電力<9503> 1208.5 -105.5

引き続き、金銭授受問題の影響を警戒視で。

《FA》

市場ニュース&レポートは株式会社フィスコから提供を受けています。掲載情報の著作権はフィスコに帰属します。記事の無断転用を禁じます。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、47NEWSおよびフィスコは一切の責任を負いません。

▶︎株式会社フィスコ:ディスクレーマーおよび著作権について

関連記事 一覧へ