メニュー 閉じる メニュー

「1週間500球」提言へ 日本高野連の有識者会議

2019.9.20 21:22 共同通信

日本高野連が設けた「投手の障害予防に関する有識者会議」の第3回会合が20日、大阪市内で開かれ、11月下旬に予定されている日本高野連の理事会への提言に、春夏の甲子園大会と地方大会を対象に「1週間で500球」の投球数制限導入を明記することを決めた。来春の選抜大会からの導入を見込み、3年間を試行期間と位置づける。