メニュー 閉じる メニュー

隠岐の島町で八朔牛突き大会 迫力の牛突きに喝采

2019.9.2 10:29 山陰中央新報

 約800年の歴史を誇る県無形民俗文化財「隠岐の牛突き」の中で、最も伝統がある「八朔(はっさく)牛突き大会」が1日、島根県隠岐の島町上西の佐山牛突き場であった。最大1トンの黒毛雄牛がぶつかり合う迫力あ

関連記事 一覧へ