メニュー 閉じる メニュー

前日に動いた銘柄 part1 enish、レーザーテック、ファーストリテイリングなど

2019.8.27 7:15

*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 enish、レーザーテック、ファーストリテイリングなど

銘柄名<コード>26日終値⇒前日比

ネオス<3627> 730 +1

「RenoBody」が「beyond2020マイベストプログラム」に認証。

ips<4390> 1229 -15

子会社SLACがフィリピン証券取引所へ上場準備開始と。

ベクター<2656> 338 -22

65万800株の立会外分売発表で需給悪化懸念。

ツクルバ<2978> 2329 +75

直近IPO銘柄循環物色の流れに。

USENNEX<9418> 813 +37

通期純利益予想を上方修正。

enish<3667> 1246 +150

外部環境の影響受けにくいゲーム関連として関心が集中。

ザッパラス<3770> 366 +36

光通信が大株主銘柄として物色向かう形か。

フルキャストホールディングス<4848> 1995 +80

みずほ証券では投資判断を買い推奨に格上げ。

石川製作所<6208> 1465-9

韓国のGSOMIA破棄や北朝鮮のミサイル発射で防衛関連として。

CKD<6407> 1041 -75

半導体関連株安時には下へのボラティリティ高まりやすく。

安川電機<6506> 3345 -200

中国関連の代表格として米中対立激化嫌気。

太陽誘電<6976> 1891 -132

米中対立激化でスマホ部品の先行き懸念強まる。

レーザーテック<6920> 5800 -310

半導体関連株安で利食い売り集まる形にも。

ダブル・スコープ<6619> 617 -53

日韓対立や中国景気の先行き懸念で。

アウトソーシング<2427> 952 -40

心理的節目の1000円水準大きく割り込み見切り売り優勢。

ソフトバンクグループ<9984> 4537 -201

米中対立激化受けての株価下落による含み益減少懸念。

ファーストリテイリング<9983> 61230 -2710

日経平均下落につれ安する展開にも。

《FA》

市場ニュース&レポートは株式会社フィスコから提供を受けています。掲載情報の著作権はフィスコに帰属します。記事の無断転用を禁じます。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、47NEWSおよびフィスコは一切の責任を負いません。

▶︎株式会社フィスコ:ディスクレーマーおよび著作権について

関連記事 一覧へ